注目キーワード
  1. 鬼滅の刃
  2. 無料
  3. NIKE

【呪術廻戦】強さ格付けランキングベスト10を紹介!

 

大人気漫画・アニメ呪術廻戦の人気の理由の一つに登場するキャラクターの強さははずせませんよね。

「あの戦闘シーンがかっこいいから〇〇が好き!」「〇〇の技が最強!」

など、呪術廻戦愛読者のみなさんなら強さといったら〇〇!といった推しのキャラクターがきっといるはず!

今回はごちゃんがブログ独自の基準で格付けランキングトップ10をご紹介します。

一緒に楽しみながらみていきましょう!

 

【呪術廻戦】強さ格付けランキングベスト10の基準

(芥見下々先生/呪術廻戦より)

 

今回は以下の基準でランキング付けしていきます。

 

  • 身体能力
  • 術式・領域展開の特殊性
  • 呪力量
  • 戦闘IQ

 

身体能力に関しては、呪力で補うことも可能ではあるものの、

逆に天与呪縛などの関係で呪力の過多を凌駕することもあるため、基準に含めました。

術式や領域展開は、汎用的なものから一撃必殺までありますが、戦闘における攻撃力を重視して選んでいます。

呪力量は身体能力と同様、その過多が戦闘力に直結するものの、

時にはそれを無視するほどの身体能力を持つキャラクターもいるので、表裏一体の関係です。

戦闘IQに関しては、地の利を生かした戦い方や、相性や性格をついた戦法など、

単純な戦闘力では測れない部分を考慮するために基準に含めています。

そして、これらの基準を合わせて,最後に総合評価を示しています。

戦闘シーンがないキャラ術式が明かされていないキャラなどは今回のランキングの対象外としています。

それではランキングにいってみましょう!

 

【呪術廻戦】強さ格付けランキングベスト10!

(芥見下々先生/呪術廻戦より)

10位 裏梅 AAA級

宿儺専属の調理師 氷凝呪法の使い手

裏梅の評価

身体能力  3.5
術式・領域展開の特殊性 4
呪力量  3.5
戦闘IQ 4
総合 3.7

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第10位は裏梅です。

千年前に「美味しい料理が作れる(とくに人間)」という理由で宿儺の隣に立つことを許された人物です。

氷凝呪法を用い、「霜凪(しもなぎ)」では特級呪霊の脹相を始めとした高専メンバーを

一気に氷漬けにして行動不能にし、その場を制圧しました。

また、裏梅は反転術式を使うことができる数少ない人物の一人です。

 

9位 脹相 AAA級

受胎九相図第一番 赤血操術の使い手

脹相の評価

身体能力 3.5
術式・領域展開の特殊性 4
呪力量 4
戦闘IQ 4.5
総合 4

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第9位は脹相です。

特級呪物・受胎九相図の第一番が人間に受肉した呪霊と人間のハーフ。加茂家相伝の「赤血操術」を用います。

赤血操術は汎用性が高く、近・中・遠距離に360度全方位に対応。さらに呪力を血液に変えることができるので、失血対策をせずとも長期戦を戦えることが脹相の最大のアドバンテージです。

呪霊の血が混じった脹相の血は人間にとっては猛毒で、反転術式でも治癒しないほどの威力をもちます。

150年自分の術式と向き合い、オリジナルの技「超新星(ちょうしんせい)」を生み出しました。

 

8位 伏黒甚爾 S級

天与呪縛による驚異的な身体能力をもつ、術師殺し 

伏黒甚爾の評価

身体能力 5+++
術式・領域展開の特殊性 0
呪力量 0
戦闘IQ 5++
総合 4.5

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第8位は伏黒甚爾です。

御三家・禪院家の出身ですが、呪力は完全に0。その代わりに驚異的な身体能力と五感をもち合わせています。

武器庫となる呪霊を連れており、「天逆鉾(あまのさかほこ)」「遊雲(ゆううん)」など、さまざまな呪具を高いレベルで使いこなすだけではなく、目視も困難なほどのスピードで術師を撹乱します。

金にならず勝ち目のない戦いは基本的に行わない、対象の殺害のための下準備は入念に行うなど慎重で頭脳派の一面も。

降霊術で復活した際はその場にいた呪霊たちを一網打尽にし、その力を見せつけました。

 

7位 真人 S級

人が人を恐れ憎む負の感情から生まれた特級呪霊 

真人の評価

身体能力 3.5
術式・領域展開の特殊性 5
呪力量 5
戦闘IQ 4
総合 4.2

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第7位は真人です。

人が人を恐れ、憎む負の感情から生まれた特級呪霊で、魂そのものを知覚できる能力をもちます。

真人の能力である「無為天変(むいてんぺん)」は、相手の魂に触れることで死に至らしめるほか、改造人間も自在に生み出します。

自身に向けて使うことで分身を作り出すことも可能で、肉体の武器化身体強化も可能です。

どれだけ肉体を破壊されようが、魂に直接干渉されない限り、再生可能のまさに不死身の存在です。

領域展開「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」では無為天変が必中化するため、領域対策なしでは回避不能の即死技に。

戦いの中で驚異的に学習・成長し「遍殺即霊体(へんさつそくれいたい)」という魂の本質の姿に変化しました。

 

6位 漏瑚 SS級

人が大地を畏怖する感情から生まれた特級呪霊 

漏瑚の評価

身体能力 5
術式・領域展開の特殊性 4
呪力量 5
戦闘IQ 4
総合 4.5

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第5位は漏瑚です。

人が大地を畏怖する感情から生まれた特級呪霊で、火炎や火山を操る術式の使い手です。

呪霊たちのまとめ役として存在していて、負の感情から生まれた呪いこそ、真の人間であるとの信条を掲げ、

呪霊が君臨する世界の創造を目指し、目的達成のために夏油と手を組み行動を共にしていました。

領域展開「蓋棺鉄囲山(がいかんてっちせん)」にひとたび立ち入れば、並の術師は一瞬で焼ききれるほど。

その強さは夏油から「甘く見積もって宿儺の指8、9本分」と言われ、実際に宿儺との一騎打ちでは

「誇れ、お前は強い」「人間、術師、呪霊。千年前戦った中ではマシな方だった」と言わしめました。

 

5位 夏油傑 SS級

呪霊操術を操る最悪の呪詛師 その中身は千年生きる術師“羂索”

夏油傑の評価

身体能力 4
術式・領域展開の特殊性 5
呪力量 5
戦闘IQ 5
総合 4.7

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第6位は夏油傑です。

降伏した呪霊を球体にして自身に取り込む「呪霊操術(じゅれいそうじゅつ)」の使い手で、呪霊を自在に操ります。

複数の呪霊を操作できるので、持っている呪いの数ほどの無限の戦闘パターンが可能に。

また、極の番「うずまき」で取り込んだ呪霊を1つにまとめ、超高密度の呪力を相手にぶつけることもできます。

術式の抽出も可能で、真人を取り込んだ後、無為天変を遠隔発動させ、マーキングしてきた非術師たちを目覚めさせました。

夏油の中身は、人間を乗っ取りながら生き続けている「羂索(けんじゃく)」という術師で、その正体は未だ謎に包まれたままです。

 

4位 八束剣異戎神将魔虚羅 SS級

(芥見下々先生/呪術廻戦より)

あらゆる事象に適応する、十種影法術最強の式神

魔虚羅の評価

身体能力  5
術式・領域展開の特殊性 5
呪力量  5
戦闘IQ 5+
総合 5+

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第4位は八束剣異戎神将魔虚羅(やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)です。

十種影法術最強にして、歴代十種影法術師の中でこの魔虚羅を調伏できたものはいないそう。

魔虚羅の能力は「あらゆる事象への適応」で、背中にある法輪が回転するたびにダメージがリセットされ、さらに直前に受けた攻撃に完全に対応できるようになるなど防御力は抜群です。

正のエネルギーを纏う「退魔の剣(たいまのつるぎ)」で応戦し、攻撃が効かない相手だと判断すると、剣に呪力を流し込んで立ち回るなど適応力もあります。

宿儺曰く「最強の後出し虫拳(ジャンケン)」。魔虚羅を倒すには、初見の一撃必殺で仕留めなければなりません。

 

3位 乙骨憂太 SS級

日本に4人しかいない特級呪術師 日本三大怨霊・菅原道真の子孫

乙骨憂太の評価

身体能力 4
術式・領域展開 5+
呪力量 5+
戦闘IQ 5
総合 5++

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第3位は乙骨憂太です!

乙骨は特級仮想怨霊・祈本里香に取り憑かれた特級被呪者として呪術高専に来ましたが、里香の正体は日本三大怨霊・菅原道真の子孫である乙骨が里香に対してかけた呪いでした。

里香への「最愛の人の魂を抑留する縛り」により、乙骨は「底なしの呪力」「無条件の術式模倣」を得ます。

反転術式で一度殺した虎杖を回復させ、瀕死の禪院直哉に対しては裏梅が不可能だった脹相の毒も解毒しました。

単純な呪力量は五条よりも多く、本人にも「自分(五条)と並ぶ術師になる」と評価されています。

 

2位 両面宿儺 SSS級

呪いの王 天上天下唯我独尊 己の快・不快のみが生きる指針

両面宿儺の評価

身体能力 5
術式・領域展開の特殊性 5+
呪力量 5++
戦闘IQ 5+
総合 5++++

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第2位は両面宿儺です。

虎杖の肉体を器として現世に顕現している「呪いの王」であり、生前の宿儺は腕が4本あり異形の姿をした鬼神とされていますが、その正体は1000年以上前に実在した人間です。

宿儺の術式は切断斬撃といったものから炎を顕現させる「開(フーガ)」まで多彩で、未だ全貌は明らかになっていません。

五条家の500年前の当主でも倒せなかったといわれる魔虚羅に領域展開「伏魔御厨子(ふくまみずし)」で圧勝。

基本的には相手を閉じ込める効果のある領域展開ですが、宿儺の場合は空間を分断せず、あえて相手に逃げ道を与えることで、術式の必中領域範囲を最大半径200メートルまで拡張しています。

現時点では虎杖が指を15本しか取り込んでいないので、全ての指を取り込み完全復活したときの強さは未知数だと思われます。

 

1位 五条悟 SSS級

現代最強の呪術師 無下限呪術の使い手

五条悟の評価

身体能力 5+
術式・領域展開の特殊性 5++
呪力量 5+
戦闘IQ 5+
総合 5+++++

 

呪術廻戦「強さ格付けランキングベスト10!」、第一位はやはりこの人、五条悟でしょう!

術式の情報を視認できる「六眼(りくがん)」を持ち、「無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)」を使いこなす現代最強の呪術師です。

五条の周りには現実化させた「無限」があり、どんな攻撃や術式も当たることがなく、瞬間移動空中浮遊も可能に。

術式には、術式順転「蒼(あお)」(収束)、術式反転「赫(あか)」(発散)があります。

それらの術式を掛け合わせることで仮想の質量を押し出す虚式「茈」五条家の人間でもごく一部しか知らない奥義で、その威力は一瞬で周囲の森林を地中深くまで抉り取るほど強大です。

無下限呪術のコントロールには緻密な計算が必要で、常時発動すれば脳が焼ききれるほどの負荷を負いますが、反転術式も同時に発動し続けることで絶えず脳を修復し、術式の常時可動を可能にしています。

領域展開「無量空処(むりょうくうしょ)」は相手の知覚と伝達が終わらず廃人と化す「領域内に引き入れたら勝ち」の必殺領域と言えます。

渋谷事変では、無量空処を即興で0.2秒だけ展開し相手の動きを封じるという驚くべき戦闘センスを見せました。

全ての評価基準で測定不能のぶっちぎりの首位を獲得した,五条悟が堂々の1位となりました。

 

【呪術廻戦】強さ格付けランキングベスト10まとめ!

(芥見下々先生/呪術廻戦より)

いかがでしたか?

今回は強さ格付けランキングベスト10について紹介しました!

最強キャラが多すぎて、どのキャラクターもほぼ測定不能ですね(笑)

ランキングにするのが難しかったです……。

今後の展開によっては、このランキングも大きく変動する可能性も大いにありますから、

期待して本誌の内容をみていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

  現在大人気の呪術廻戦を完全無料で読む方法を知りたくないですか? ・アニメの続きを早く読みたい! ・最新巻を無料で読みたい! こう思っている人も多いはず!! そこで今回は漫画「呪術廻戦」を完全無料で読む[…]

>最強のブログサイトを目指して!~ごちゃんがブログ~

最強のブログサイトを目指して!~ごちゃんがブログ~

ここまで読んでいただきありがとうございます!更新頻度はそこまで多くないですが、読者様に満足していただけるコンテンツを作ってまいります。お得な情報なども随時配信していきます。コメントやお問い合わせもドシドシお寄せください!最後にもしよろしければ、是非Twitterの方のフォローよろしくお願いいたします。

CTR IMG