注目キーワード
  1. 鬼滅の刃
  2. 無料
  3. NIKE

【鬼滅の刃】猗窩座(アカザ)の壮絶な過去とは!?

【鬼滅の刃】猗窩座(アカザ)の父親が自殺!?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

猗窩座(アカザ)の人間の頃の名前は狛治(はくじ)といい、病弱な父と二人で暮らしていました。

ですが、裕福ではない家庭であったため、父親に薬や栄養のある食べ物を十分に食べさせることができませんでした。

そのため、狛治はスリなど犯罪行為を繰り返していました。

そのたび狛治は何度もつかまり手首に犯罪者の印として入れ墨を入れられたり、鞭打ちなどで厳しく処罰されていました。

 

そんな中、狛治の父は何度も自分のせいで犯罪行為を犯してしまう息子を見ていられなくなり、「真っ当に生きろ!まだやり直せる!迷惑をかけて申し訳なかった」と遺言を残して首を吊って自殺してしまいました。

狛治は父親のことを迷惑だと思ったことは一度もありませんでした。

父親のためなら、盗みの刑罰や、鞭打ちにだって何百年と耐えられる!父親の代わりだったら自分が死ねると思っているほどです。

この世に絶望していた狛治はある人物に出会います。

 

【鬼滅の刃】狛治と慶蔵との出会い

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

狛治(猗窩座)の父が亡くなって暴力行為を繰り返していた時、慶蔵(けいぞう)という人物に出会います。

慶蔵は素流という素手で戦う武術の道場をやっている人物で、狛治と戦いボコボコにやっつけてしまうのです。

そして、狛治はの慶蔵の道場で病身の娘の看病をすることになります。

その娘の名は恋雪(こゆき)で、とても美しかった。

 

恋雪は本当に体が弱く、狛治は付きっ切りで看病した。

もともと父親の看病をしていたため、たいしてつらくはなかったが、会話の途中で泣かれることが唯一面倒だなと思っていた。

そして道場での修行と、看病で狛治の心は救われていき、3年の時が立つ頃には恋雪はほとんど臥せることもなくなった。

そして、道場を継ぐことになり、真っ当な人生をやり直せるかもしれないという淡い期待が膨らんで、慶蔵と恋雪の二人を命を代えても守りたいと思った!

そして狛治と恋雪は二人で花火を見に行き、恋雪の告白から、夫婦となりました。

その際狛治も俺は誰よりも強くなって、一生あなたを守りますと返したのです。

 

【鬼滅の刃】狛治から猗窩座へ!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

実は、侍でもない慶蔵がこれほど広い土地と道場を持っているのは、老人が山賊に襲われていたところを助けた際に、素流の技に深く感動し、継ぐ者がいなかった道場を譲ったという。

しかし、その土地と道場を自分のものにしたかった剣術道場の奴らは嫌がらせをしていました。

そして、狛治(猗窩座)と慶蔵に直接戦っても勝てないと考えた剣術道場のやつらは井戸に毒を入れ、慶蔵と恋雪を殺してしまったのです。

そのとき狛治は祝言を挙げると報告するため、父親の墓参りに出かけていました。

日が暮れる前に戻ったが、既に殺されていました。

そして、口先だけで何も約束を守れなかった自分を呪い、剣術道場を襲撃して、素手による頭部破壊や内臓破壊で67名を殺害、その跡は地獄絵図でした。

そして、何もかも失った狛治に鬼舞辻無惨が近寄り、鬼の猗窩座となったのでした。

 

まとめ

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

いかがでしたでしょうか!

猗窩座の過去は悲しすぎて泣けてきますよね。

無限城で義勇や炭治郎と戦った時に、最後は恋雪が「狛治さんありがとう もう十分です」と言い、猗窩座は人間のころの心を取り戻し死んでいきます。

本当に感動のシーンでしたね!

今回の内容な鬼滅の刃17~18巻に掲載されていますので、是非読んでみてください!!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

関連記事

  大人気漫画の『鬼滅の刃』ですが、2019年のアニメ化がきっかけでさらに人気の勢いが増し、今や漫画が全国の書店で買えないという事態が起きるほどです。 そこで突然ですが、アニメを見て、とても鬼滅の刃にどっぷりは[…]

>最強のブログサイトを目指して!~ごちゃんがブログ~

最強のブログサイトを目指して!~ごちゃんがブログ~

ここまで読んでいただきありがとうございます!更新頻度はそこまで多くないですが、読者様に満足していただけるコンテンツを作ってまいります。お得な情報なども随時配信していきます。コメントやお問い合わせもドシドシお寄せください!最後にもしよろしければ、是非Twitterの方のフォローよろしくお願いいたします。

CTR IMG