注目キーワード
  1. 鬼滅の刃
  2. 無料
  3. NIKE

【鬼滅の刃】アニメ遊郭編のネタバレ・内容・見どころを一挙紹介!!

【鬼滅の刃】アニメ遊郭編の内容&詳細!(ネタバレあり)

(吾峠呼世晴先生/集英社/ufotable/TVアニメ「鬼滅の刃」)

それでは、アニメ鬼滅の刃遊郭編の内容について、ネタバレとして簡単に紹介していきます。

ネタバレが嫌な方はここで閉じてくださいね!

関連記事

  現在大人気の鬼滅の刃を完全無料で読む方法を知りたくないですか? ・アニメ・映画の続きを早く読みたい! ・最終巻(23巻)を無料で読みたい! ・2021年公開の遊郭編を予習したい! こう思っている人も多いは[…]

 

事の発端

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

鬼滅の刃遊郭編の事の発端は、天元がある目的のために蝶屋敷で働くアオイ達を連れて行こうとした事です。

この光景を見た炭治郎は宇随天元と対峙し、アオイ達の代役として自分が行くと言い、伊之助と善逸も助太刀します。

それを天元は了承し、4人で遊郭へと向かっていきます。

 

女装して侵入

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

遊郭にある藤の花の家へと到着した炭治郎達。

天元は炭治郎、善逸、伊之助の3人に自分の嫁で現在行方不明中の須磨、まきを、雛鶴が潜入している店に侵入し、探すように命じ、自分は鬼の情報を集めると言います。

そのために炭治郎達を女装させ、宇随の妻3人が潜入している店へと潜り込むことに成功しました。

こうして、伊之助はまきをがいるとされる荻本屋、善逸は雛鶴がいるとされる京極屋、炭治郎は須磨がいるとされるときと屋で働きながら調査が始まります。

 

それぞれの動き

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

炭治郎はときと屋で働きつつ、須磨が足抜けした事を知ります。

そしてときと屋の花魁の鯉夏にも話を聞こうとするが、怪しまれたので須磨の姉と言う事で誤魔化しました。

彼女も須磨が足抜けする人ではないけど、そう言う事が書かれた日記があったと言うが、炭治郎はそれは嘘だと感じていたのです。

その頃、情報を集める天元は上弦の鬼が絡んでいるのではないかと察していました。

 

荻本屋で働いている伊之助は声を出せず(図太い声なので男だとばれてしまうから)、浴衣姿なのにストレスを感じながら、まきをが体調不良で部屋に閉じこもっている事を知ります。

そのまきをは何者かに捕まって、尋問されていました。

伊之助は彼女の部屋に行き、鬼が天井裏にいると察して追跡するも、見失います。

 

京極屋で働く善逸も雛鶴の情報を得ようとするが、女の子が泣いている声がしたので彼女の元に駆けつけました。

そうしたら京極屋の花魁の蕨姫が女の子や善逸に暴言を吐くが、善逸は彼女は上弦の鬼じゃないかと察します。

恐怖を感じながらも、蕨姫が女の子に暴力を振るうのを見過ごせず、歯向かいました。

 

蕨姫の正体

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

時は2日前、花魁・蕨姫(わらびひめ)は同僚を虐めていたので、女将は説教するも彼女は相手が悪いと聞く耳持ちません。

そして女将は祖母から蕨姫と同じ癖を持つ花魁の話を思い出し、「もしかして人ならざるものか」と言ったところ、蕨姫は正体を明かします。

 

そう!彼女こそが上弦ノ陸・堕姫であり、女将ことお三津を建物から落として始末しました。

そこへ無惨が現れ、上弦ノ陸・堕姫が多くの人間を喰らって実力をつけている事を褒めつつ、油断はするなと告げます。

 

現在に至り、堕姫は善逸を殴り飛ばし、お仕置きをしようとするが主人のとりなしで辞めました。

堕姫は善逸が柱ではないが鬼殺隊だと察し、全員喰らってやろうとしていたのです。

 

堕姫、動く!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

炭治郎達は中間報告しようと集まるが、善逸だけ行方知れずでした。

天元は自分の判断ミスだったことを詫びて、炭治郎と伊之助に遊郭に去るように命じますが、彼らは残る事にします。

 

炭治郎は鯉夏に男性なのを明かすと共に、これから貰われていく予定の彼女にエールを送って去ったのです。

しかし、堕姫が鯉夏の前に現れ、伊之助の元に向かっていた炭治郎は匂いで気づいて急いで戻ります。

伊之助は全然炭治郎が来ないので、独自に動き出しました。

天元は京極屋の店主にクナイを突きつけながら、蕨姫が怪しい事を掴み、動き出したのです。

 

炭治郎は鯉夏を襲っている堕姫と対峙し、鯉夏を助けつつ、墜姫に立ち向かいました。

 

その頃、天元は病人がいる切見世へと向かい、雛鶴に合流。

雛鶴は蕨姫(堕姫)が怪しいと感じたが、蕨姫からも怪しいと思われていたので病気を理由に去ろうとするも、蕨姫に帯を渡され、帯を通じて監視されていました。

その帯を封じ、雛鶴を労わった天元は急いで現場に向かう中、地下で戦いの物音がしたので音の呼吸で地面を割ります。

 

その頃、炭治郎はヒノカミ神楽で堕姫相手に戦いますが、帯を操る彼女を前に中々渾身の一撃を与えられませんでした。

 

地下

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

時は少し遡り、伊之助は鬼の巣を見つけ、全ての体の関節を外して中に入ります。

奥へと到達すると、帯の中に封印されている花魁、須磨、まきを、善逸がいました。

助けようとすると、堕姫の意志が籠った帯が襲い掛かり、伊之助は人達を助けながら戦います。

 

そして奪取した須磨、まきを、善逸、地面を叩いてやって来た天元の助けで何とかなりました。

 

謎の人物!?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

炭治郎は堕姫と懸命に戦っていたが、そのせいで多くの人々に気づかれます。

堕姫は帯を振るって暴れる事で、多数の人々の命を奪いました。

しかも人間に生きる資格は無いと言い放ったので、炭治郎は怒りを燃やします。

 

そして屋根の上にいる堕姫に追いつくと共に、怒りに震えた炭治郎は

「何が楽しい?何が面白い?命を何だと思っているんだ」

と言葉を放ちました。

 

堕姫は炭治郎を見ているとある人物の姿が映し出され、体や細胞が震えていました。

しかし、その震えは堕姫自身の震えではなく、無惨の細胞・記憶が震えさせていました。

その震えの原因は以下の記事でまとめていますので、気になる方はぜひ!

関連記事

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃) 2019年10月16日に週刊少年ジャンプにて鬼滅の刃187話が公開されました! その中で始まりの呼吸と呼ばれる「日の呼吸」の使い手縁壱(よりいち)と鬼の始祖とされる鬼舞辻無惨(きぶつ[…]

 

その後、遊郭にあった全ての帯が戻ってきたので堕姫は本来のパワーを取り戻すも、炭治郎はヒノカミ神楽を使って帯を切って果敢に距離を詰め追い詰めていきます。

 

禰豆子暴走

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

しかし、途中で炭治郎の呼吸が乱れて止まってしまい、形勢逆転されてしまいます。

そこへ禰豆子がやって来て、戦うのだが堕姫に逆にやられ、腕や足を切断されてしまいました。

 

しかし、禰豆子の怪我は上弦の鬼並みの速度で再生され、逆に鬼のような姿へと変貌したのです。

堕姫に首や四肢を切断されるもすぐさま再生して、逆に蹴りや炎の血鬼術で圧倒していきます。

そんな中、逃げ遅れていた人が血を流していたので、大量に血を失っていた禰豆子は襲い掛かろうとするも、何とか止めようとする炭治郎。

 

しかし、それでも彼女は止まらない上、堕姫も現れます。

絶体絶命の中、天元が現れての堕姫を切断していました!

 

真の上弦ノ陸!?

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

首は斬ったが、未だに暴走する禰豆子に対し、子守歌でも歌って眠らせろと言う天元。

炭治郎はその通りにしたら、禰豆子は大人しくなりました。

 

そして天元は首が落とされているのに、消滅しない堕姫に違和感を持っていました。

そしたらなんと、彼女の背中から別の鬼が出てきたのでした!!

その正体は「妓夫太郎(ぎゆうたろう)」と言う真の上弦の陸でした。

 

妓夫太郎は血で出来た鎌の斬撃を操り、宇随天元達は防戦一方になります。

さらに、妓夫太郎の血の鎌には猛毒があり、攻撃を食らったら人間は柱であっても死に至ります。

しかし、忍の出である宇随天元には、毒の耐性があり致命傷には至らず、まだまだ戦いは続きます!

 

妓夫太郎と堕姫相手に戦い合う天元の元に炭治郎達が駆けつけ、天元は2人の頸を同時に斬れば勝てると言います。

 

死闘

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

炭治郎と天元が妓夫太郎、善逸と伊之助は堕姫と戦い始めました。

妓夫太郎と堕姫はお互いに斬撃や帯の攻撃を繰り出して、炭治郎達の接近を許しません。

 

しかし、雛鶴が鬼の苦手な藤の花で出来たクナイを放ち、天元はクナイが当たろうが構わず突っ切って妓夫太郎の足を切断し、彼にクナイも命中して回復が鈍ります。

この隙に勝負をつけようとするが、妓夫太郎は藤の花の毒を克服し、クナイを投げつけた雛鶴を襲うも炭治郎が彼女を助けたのです。

 

善逸達も劣勢になっており、一時的に助けに来た炭治郎が協力して、堕姫の頸を切断。

頸を同時に切断しなければいけないため、伊之助は堕姫の頸を持って逃げ回りますが、天元の左腕を切断して倒してきた妓夫太郎の鎌に体を貫かれてしまいます。

善逸も帯の攻撃によって落下して瓦礫の下敷きになります。

 

残された炭治郎に対し、妓夫太郎は宇随天元の事を貶すと共に仲間になろうと誘いをかけたのです。

しかし、炭治郎は彼に頭突きをすると共に、雛鶴から受け取っていたクナイを彼に刺し、怯ませると首を斬ろうとします。

 

それでも妓夫太郎は抵抗し、血の鎌の斬撃を繰り出していったのです。

炭治郎は天元の助けを受け、妓夫太郎の鎌で顎を貫かれながらも、頭部の痣を濃くさせて遂に妓夫太郎の頸を斬りました!

 

堕姫も復活した善逸と伊之助によって頸を切断されたのです。

しかし、毒によって炭治郎は意識を失い、同時に妓夫太郎の最後の抵抗による血の鎌の斬撃が襲い掛かって来たが、禰豆子に助けられます。

 

助ける

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

炭治郎は禰豆子におんぶされた状態で移動し、何故無事なのか疑問に思っていました。

そして善逸の元に行くと善逸は両足が骨折しており、伊之助もやばい事を知ります。

 

伊之助の元に行くと、伊之助の体には毒が回っていてどうしようも出来ない状態になっていました。

そこに禰豆子が血鬼術で毒を消し去り、炭治郎も自分もそれで無事だったのを察します。

続けて禰豆子は宇随天元の毒も治しました。

 

堕姫・妓夫太郎の過去

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

そして炭治郎と禰豆子は妓夫太郎と堕姫を探していましたが、彼らは頸を切断された状態で喧嘩していて、消滅しかけていました。

そんな彼らに炭治郎は多くの人から恨まれるだろうが、兄弟同士で恨みあってはいけないと諭します。

やがて堕姫が消滅し、妓夫太郎は彼女の人間時代の名前が梅だと思い出しました。

 

妓夫太郎は人間時代、暴力を振るう母親から逃げ、多くの人達に疎まれながらも逞しく過ごしていました。

梅が生まれた時、妓夫太郎は取り立ての仕事を行うようになっており、自分自身は醜い存在だと思っていましたが、梅のことは誇りに思っていたのです。

 

しかし、梅が侍の片目を潰した事で怒り、なんと梅は燃やされてしまったのです。

妓夫太郎も侍と取り立ての主に始末されかけるも返り討ちにします。

 

そして途方に暮れる中、当時上弦ノ陸である童磨と出会い、彼から血を貰って鬼になったのです。

現在に至り、妓夫太郎はあの世の境目で梅と和解しながら消滅しました。

 

天元は駆けつけた伊黒に引退を宣言しますが、伊黒は次世代が育っていない事を理由に天元の引退を拒むも、天元から次世代ならいると言われるのでした。

上弦の鬼が倒された事を知った産屋敷は病気の身でありながら、歓喜に震えていました。

 

上弦の鬼が遂に集合!

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

その頃、無惨の城である無限城では上弦の鬼である黒死牟、妓夫太郎と堕姫を鬼にした童磨、煉獄を始末した猗窩座、半天狗、玉壺が集められます。

そして無惨が現れると、妓夫太郎と堕姫をやられた事を伝えると共に、役目を果たさない彼らに対しても怒っていました。

しかし、玉壺が青い彼岸花の手がかりを見つけたとの情報を聞くと、確定したら半天狗と共に出撃するように命じたのです。

これが次の刀鍛冶の里編につながっていきます!!

 

完治

(吾峠呼世晴先生/集英社/鬼滅の刃)

炭治郎は蝶屋敷に運ばれ、2か月間眠っていました。

しかし、目を覚ますとカナヲ達に喜ばれたのです。

それから1週間後、完全完治しました。

 

【鬼滅の刃】アニメ遊郭編の内容・見どころを一挙紹介!!まとめ!

(吾峠呼世晴先生/集英社/ufotable/TVアニメ「鬼滅の刃」)

以上が鬼滅の刃アニメ遊郭編の内容ネタバレと見どころです。

この記事を読めば、大体の事は分かると思います。

それでも分からない人は単行本か、12月にやるアニメ遊郭編をご覧になって下さい!

 

関連記事

  突然ですが、このようなお悩みありませんか? 今話題のあの作品を無料で読みたい! 休日はゆったり映画を楽しみたい! 見逃してしまったアニメを今すぐ無料で見返したい! 大好きなアニメの[…]

NO IMAGE

最強のブログサイトを目指して!~ごちゃんがブログ~

ここまで読んでいただきありがとうございます!更新頻度はそこまで多くないですが、読者様に満足していただけるコンテンツを作ってまいります。お得な情報なども随時配信していきます。コメントやお問い合わせもドシドシお寄せください!最後にもしよろしければ、是非Twitterの方のフォローよろしくお願いいたします。